ベルミスだと伝線しやすい?ワケや改善策を紹介!

ベルミスを試してみたいけど、簡単に伝線するんじゃないの?と気になりますよね^^

この記事ではベルミスだと伝線しやすいのかどうかを紹介しています。

その他伝線してしまうワケや改善策も紹介しているので参考にしてみてくださいね^^

先に結果を見ると・・
伝線した人はとても少なかったです。注意点さえ知っていればほとんど心配しなくて済みます^^

ちなみにですが、破れた人はちらほらいました。詳しくは下記でご紹介しています^^

ベルミスが破れた人続出!?ワケや解決策を紹介!

ベルミスの口コミで伝線したって!?

実際のベルミスの口コミを見てみると伝線したと言う人がいました。

ベルミスで伝線した口コミ

『私の履き方が悪かったからなのか、3日で伝線してしまいました』

『爪が長いと伝線したり破れちゃいそうなのがちょっと不安』

こんなふうにベルミスを履いてから実際に伝線してしまったと言う口コミがあったのです…(汗)

ですがこれらの口コミはとても少なかったです。100件以上口コミを調べてみたのですが、上記の1件のみでした^^

また口コミの中でも言われていたのですが、「商品が弱いとかそういう問題ではなく」、どうも履き方が1番の大きな問題のようです!

下記でベルミスで伝線してしまうワケや改善策を紹介しているので、引き続き読んでみてくださいね^^

 

ベルミスで伝線した!ワケや解決策

ベルミスで伝線するにはいくつかワケがあり、大きく分けて3つのワケです。

ワケ①:偽物や類似品だった。

まずはこれを気をつけてくださいね!

ベルミス自体が偽物や類似品だと、伝線しやすくなります。偽物や類似品ですと品質が悪く、伝線しやすくなってしまうのです…。

今ベルミスはとても大人気で偽物や類似品が出回っています。偽物や類似品ですとやっぱり伝線しやすくなるので本物を購入したほうがいいですよ!^^

対策①:

今本物が発売されているのは『ベルミスの公式サイトのみ』です。その他ですと、偽物や類似品が出回っていて伝線しやすくなるので気をつけてくださいね^^

ワケ②:爪を立てていた。

ベルミスを履くなら爪を立てない方がいいです。爪を立てて履くと伝線しやすくなります。

対策②:

もともとベルミスは強い締め付けがあります。強いので爪を立ててしまいがちになるかと思いますが、ゆっくりと履くのがポイントです^^

または爪を切ったり手袋をはめて履いてみるのも1つの方法ですよ。

ワケ③:強引に引っ張っていた。

ベルミスの締め付け感が強いことで、強引に引っ張ってしまうかと思います。いくらベルミスが伝線しずらいアイテムでも、あまりにも無理に引っ張ると破れやすなったり、伝線したりしてしまいます。

対策③:

ですので、もしベルミスを履く際は一気に履くのではなく、足首からゆっくり履いてください。その後、ふくらはぎ→太もも→お腹というように履いていけば、伝線する可能性は低くなりますよ^^

 

~まとめ~

ここまで色々とベルミスと伝線についてご紹介してきました。何かしら参考になる情報があったでしょうか^^

実際に調べてみると、ベルミスで伝線したと言う人はとっても少なかったです^^

ただ少し注意点があるのでそれだけは気をつけてくださいね。それさえ気をつけていれば伝線せずにずっと履き続けることができますよ!^^

 

*参考:

ベルミス スリムタイツの口コミや評判は本当?効果あるのか調査!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です