ベルミスはお風呂で履くといい?ワケや履き方・注意点を紹介!

ベルミスをお風呂で履くといいの?と思いますよね^^

この記事ではベルミスをお風呂に履くと良いのかどうか紹介しています。

その他ワケや履き方、注意点なども一緒に紹介しているので参考にしてみてくださいね^^

ベルミスはお風呂に履くといい!

色々と調べた結果ですが、ベルミスはお風呂の時に履くと本当にいいですよ^^

実際に口コミを見てもそんな声がちらほらとありました♡

ベルミスのお風呂についての口コミ

『お風呂に入って寝る時にベルミスを履くと1番効果的!オススメ!』

『お風呂の時も着けて入ると良いので実践中です』

『お風呂上がりに履いていますがここまで効果が出るとは思わなかったww』

こんなふうにお風呂の時にベルミスを履いてみたり、お風呂上がりに履くことによって効果を実感している人がたくさんいました^^

これならお風呂の時にベルミスを履いたほうがいいですね!

ちなみにですが、お風呂上がりにベルミスを履く習慣にしておくと、履き忘れ防止になると言う口コミもありましたよ^^

どうであれ、ベルミスをお風呂の時に履いたり、お風呂上がりに履くのはとてもオススメの方法です♡

 

なぜベルミスはお風呂の履くといいの?

でもどうしてベルミスをお風呂の時に履くといいんでしょか?

それには大きく分けて2つのポイントがあります^^

代謝が上がって脂肪が燃焼されやすくなる。

お風呂に入ることによって体が芯から温まりますよね。そうすると代謝が上がって脂肪がどんどん燃焼されやすくなるんです。ベルミスを履くとさらに代謝が上がり脂肪が燃焼されやすくなるのでとても効果的です^^

水圧効果でマッサージ作用。

またお風呂の湯船の水圧によって体に圧がかかります。これは体へのマッサージ作用と同じようなんです。さらにベルミスを履いていることによって、もっと下半身のマッサージ効果が強くなります^^

こんなふうにベルミスをお風呂の時に履くと、効果的に脚やせやむくみ、体に嬉しい効果が期待できちゃいますよ♡

 

ベルミスのお風呂での正しい履き方

ベルミスをお風呂に履くときに、できるだけ効率よく履いていきたいと思いますよね。実はお風呂の時に履くポイントがあります。

お風呂で履くポイント
『ベルミスを履いて湯船に約20分から30分間浸かる』です。

詳しく紹介すると、下記の通りです^^

ベルミスのお風呂での履き方

①:湯船を38度から40度にする。

②:下半身全体がつかるまで腰を下ろす。

③:約20分から30分ほどお湯につかる。

上記のような履き方をすると、ベルミスの効果がより発揮してくれます。さらにベルミスを履きながら、湯船の中で足首やふくらはぎ、太ももなどを自分でマッサージするとさらにいいですよ!^^

 

ベルミスをお風呂に履くときの注意点

ベルミスをお風呂に履くと良いですよ!とご紹介してきましたが、一点だけ注意することがあります。

それは『しっかりと水分補給をする』と言うことです!

お風呂に入ると体の水分がどんどん失われていってしまいます。そしてずっとそのままの状態でいると脱水症状になってしまうのでしっかりと水分は取った方がいいです。

一番はお風呂に入る直前だけではなく、お風呂上がりにもしっかりと水分を補給した方がいいですよ^^

 

~まとめ~

ここまでいろいろベルミスとお風呂についてご紹介してきました。何かしら参考になる情報があったでしょうか^^

ベルミスをただ履くだけではなく、お風呂の中やお風呂上がりに履くとやっぱり効果的になります!

その他、正しい履き方や注意点を紹介しているので忘れずにいてくださいね^^

*参考:

ベルミス スリムタイツの口コミや評判は本当?効果あるのか調査!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です